内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム > 統計情報・調査結果 > 国民経済計算(GDP統計) > 統計データ > 統計表(民間企業投資・除却調査) > 平成26年度 民間企業投資・除却調査 調査の概要

平成26年度 民間企業投資・除却調査 調査の概要

平成27年9月30日
内閣府 経済社会総合研究所
国民経済計算部 国民資産課

調査の目的及び沿革

  民間企業における新規資産・中古資産の取得としての投資支出及び除却に関する状況等を資産別に調査し、国民経済計算における資本ストック統計作成のための基礎資料とすることを目的とし、平成18年度から開始した調査であり、今回公表する平成26年度調査はその9回目にあたる。

調査の根拠法令

 統計法(平成19年法律第53号)に基づく一般統計調査

調査対象

 資本金3,000万円以上の全国の民間企業30,000社

調査対象の抽出方法等

【使用する母集団】
 平成24年経済センサス-活動調査(総務省)などの結果により作成された、統計法第27条に規定する最新の事業所母集団データベース名簿を使用(調査対象企業約138,000社)。

【抽出方法】
 調査対象は、母集団名簿から資本金階級別(資本金3,000万円以上5,000万円未満、5,000万円以上1億円未満、1億円以上10億円未満、10億円以上50億円未満、50億円以上の5段階)、業種別(37種類)に層化無作為抽出により選定。
 その際、資本金10億円以上の企業については、悉皆層とし、すべてを調査対象として選定。

有効回答企業数(回答率)

 13,524社(45.1%)

調査対象時点

 平成25年度決算(原則として平成25年4月から平成26年3月まで。ただし、これによることができない場合は、最近1年間の決算期間)

調査時期

 平成26年11月

調査の方法

 郵送調査、オンライン調査等の方法を用いて、調査対象企業の自計記入により実施。
 なお、調査実査業務の一部(調査票の送付、回収及び調査企業への照会等)については、民間に委託し実施。

調査事項

  1. 資本金・業種等

    ア.法人名
    イ.本社・本店の所在地
    ウ.資本金
    エ.主要業種名
    オ.消費税の経理処理方法

  2. 有形固定資産の取得・改修等

    ア.新設取得額(中古品を除く)
    イ.中古品取得額
    ウ.大規模修繕・改修費用
    エ.投資額計

  3. ファイナンスリースのみなし取得価額
  4. 有形固定資産の除却(売却・廃棄)

    ア.資産コード
    イ.売却・廃棄資産名
    ウ.取得の時期
    エ.新設取得・中古品取得・大規模修繕・改修の別
    オ.取得時の購入額
    カ.売却・廃棄の時期
    キ.売却・廃棄の別
    ク.売却・廃棄時の販売額

   (注)2.及び3.の計数は、母集団に復元した推計値。4.の計数は、単純推計値。

 

参考

  • 当ページに掲載の資料の一部はPDF形式のファイルであるため、閲覧するにはAdobe Reader別ウインドウで開きますが必要となります。
内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan経済社会総合研究所
〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館