93SNAへの移行のポイント

平成12年9月
経済研究所
国民経済計算部


I.93SNA移行の背景

 

II.93SNA移行に伴う体系の主要な変更

  1.勘定構造の詳細

    (1)所得の使用と分配に関する勘定の詳細化

    (2)調整勘定の細分化

  2.制度部門の改訂

    (1)公的・民間の内訳の明確化

    (2)年金制度の分類の変更

  3.概念の変更および拡張

    (1)市場生産者(産業)と非市場生産者(その他の生産者)の区分の明確化

    (2)消費概念の二元化

    (3)年金基金の取り扱いの変更

    (4)資産分類の改訂と固定資産の概念の拡張

    (5)固定資本減耗概念の社会資本への適用

    (6)新たな金融手段の記録

 

III.GDPへの主要な影響

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan経済社会総合研究所
〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館