国民経済計算の推計レビューに向けて

今後の推計方法における課題の募集

募集は終了しました。

平成17年4月28日
経済社会総合研究所
国民経済計算部

  1. 趣旨
     国民経済計算の推計方法については統計の質の向上にむけて絶えず見直しを図り、採用した手法に関しては、公表されている「93SNA推計手法解説書(暫定版)」、「四半期別GDP速報(QE)の推計方法」等のヴァージョン・アップに反映しているところです。
    今般、我が国国民経済計算のさらなる改善を目指し、より透明性を高めていく観点から、今後の推計方法における課題については利用者からも幅広く意見を募集した上でその検討を行う「推計レビュー」という新たな試みを開始します。
    課題が一定数集まった段階で、国民経済計算調査会議において課題の優先順位を審議いただき、これを踏まえ国民経済計算部で検討を開始します(但し、緊急に対処すべきことが明らかな事項については、随時、国民経済計算部における検討を開始します)。推計方法のパフォーマンス等の検討結果については必要に応じて国民経済計算調査会議で審議いただき、公表します。
  2. 募集する課題の対象
     ○ 四半期速報推計及び年次確報推計において検討すべき課題
     ○ ホームページのレイアウト等の改善に関する意見
      等
     なお、現在の推計方法については「93SNA推計手法解説書(暫定版)」「四半期別GDP速報(QE)の推計方法」、現在公表している計数についてはホームページをご参照ください。
  3. 様式
     氏名、所属、電子メール等連絡先(電子メールが無い場合はFAX,電話番号等)明記の上、表題、課題の内容をできるだけわかりやすく記してください。
  4. 送付先
     次の電子メール、もしくは郵送で下記に送付してください。
     (電子メール)⇒こちら
     (郵送時宛先)〒100-8970 東京都千代田区霞ヶ関3-1-1
    内閣府経済社会総合研究所国民経済計算部企画調査課
  5. 応募内容の取扱い
     御意見を頂いた方には、必要に応じて個別に連絡をとらせていただきます。
     本年のレビュー結果については、ホームページ上に公開します。
内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan経済社会総合研究所
〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館