内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  統計情報・調査結果  >  景気統計  >  景気動向指数  >  都道府県別景気動向指数  >  都道府県における景気基準日付について

都道府県における景気基準日付について

平成24年10月5日
(2012年10月5日)
内閣府経済社会総合研究所
景気統計部

 現在、35道府県の統計主管課において、景気動向指数(CI、DI、又は両方)を作成している。また、3県においては関係機関が作成している。
 景気基準日付については、31道府県(関係機関作成も含む)で作成しており、第14循環(暫定も含む)は30府県で公表されている。

I 第14循環の山の時期について

 国においては第14循環の山を平成20年2月と確定している。府県の第14循環の山は、国の山より1期早い平成19年10~12月とするものが最も多かった。また、山の時期が国よりも早い府県が多く、2年程度のばらつきがあった。

第14循環の山の時期

II 第14循環の谷の時期について

 国においては第14循環の谷を平成21年3月と確定している。府県の第14循環の谷は、国の谷と同じ平成21年1~3月とするものが最も多かった。また、府県の谷の時期は、概ね国よりも遅く、山の時期ほどばらつきがなかった。

第14循環の谷の時期

III 第14循環の拡張期間について

 国においては第14循環の拡張期間を73ヵ月と確定している。府県の第14循環の拡張期間の平均は67.8ヵ月となっており、国の拡張期間より短かった。

第14循環の拡張期間

IV 第14循環の後退期間について

 国においては第14循環の後退期間を13ヵ月と確定している。府県の第14循環の後退期間の平均は18.9ヵ月となっており、国の後退期間より長かった。

第14循環の後退期間

V 第14循環の全期間について

 国においては第14循環の全期間を86ヵ月と確定している。府県の第14循環の全期間の平均は86.7ヵ月となっており、国の全期間とほぼ同程度だった。

第14循環の全期間

問い合わせ

内閣府経済社会総合研究所景気統計部
電話03-6257-1627(ダイヤルイン)
内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan経済社会総合研究所
〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館