内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  > 統計情報・調査結果  > 景気統計  > 消費動向調査  > 調査方法等変更

「消費動向調査」:調査方法の変更予定について

内閣府では、景気動向判断の基礎資料を得ることを目的として、「消費動向調査」を毎月実施しておりますが、平成25年(2013年)4月実施調査より、調査方法を訪問留置法から郵送調査法へ変更する予定です。


※平成25年4月以降に予定している具体的な調査方法

  • 初回月:調査員が調査世帯を訪問し、調査票を配布。世帯が記入し、郵送により提出。
  • 2か月目以降:調査世帯に調査票を郵送配布。世帯が記入し、郵送により提出。

(参考)訪問留置法:調査員が調査世帯を訪問し、調査票を配布・回収する方法。

本件についての問い合わせ先

内閣府経済社会総合研究所景気統計部
 電話03-6257-1628(ダイヤルイン)
 Webからのお問い合わせはこちら

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan経済社会総合研究所
〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館