ESRI Discussion Paper No.368 観測されない生産技術の異質性を考慮した生産関数の識別と推定について

2022年4月
笠原 博幸
University of British Columbia
Paul Schrimpf
University of British Columbia
鈴木 通雄
東北大学大学院経済学研究科准教授、内閣府経済社会総合研究所客員研究員

要旨

本論文では、生産関数がHicks-neutralな技術項を超えて事業所間で異質である場合の生産関数のノンパラメトリック同定可能性について検討する。生産技術における観測されない異質性を捉えるために有限混合モデルを使って、観測されないタイプごとの生産関数が規則性条件下でノンパラメトリックに同定されることを示す。日本の製造業事業所のパネルデータを用いてランダム係数の生産関数を推定し、Gandhi, Navarro, and Rivers (2020)の手法で推定した固定係数の生産関数の推定値と比較する。ランダム係数の生産関数の推定値は、狭義の産業内では事業所間でヒックス中立項を超える生産関数の係数の実質的な異質性が存在することを示唆している。


全文ダウンロード

観測されない生産技術の異質性を考慮した生産関数の識別と推定について(PDF形式 606KB)PDFを別ウィンドウで開きます

全文の構成

  1. Introduction
    page2
  2. Evidence for unobserved heterogeneity
    page5
  3. The model
    page7
  4. Nonparametric Identification
    page11
  5. Estimation of production function with random co-efficients
    page14
  6. Empirical Application
    page19