「ポストコロナで経済社会はどう変わるのか?」ポストコロナの経済・社会に関する国際ラウンドテーブル

内閣府経済社会総合研究所


1.日程

2021年12月17日(金)

2.開催方法

オンライン開催(Zoomミーティング)

3.共同議長

  • 星 岳雄(東京大学教授)
  • Alan Auerbach(カリフォルニア大学バークレイ校教授)
  • Anil Kashyap(シカゴ大学教授)

4.参加者

  • 井伊 雅子(一橋大学教授)
  • 石井 加代子(慶應義塾大学特任准教授)
  • 植田 健一(東京大学教授)
  • 小枝 淳子(早稲田大学准教授)
  • 後藤 美香(東京工業大学教授)
  • 滝澤 美帆(学習院大学教授)
  • チャールズ・ホリオカ(神戸大学教授)
  • 山本 勲(慶應義塾大学教授)
  • 渡辺 努(東京大学教授)
  • Katharine Abraham(メリーランド大学教授)
  • Steven J Davis(シカゴ大学教授)
  • Janice C Eberly(ノースウェスタン大学教授)
  • Kristin J.Forbes(マサチューセッツ工科大学教授)
  • Austan D. Goolsbee(シカゴ大学教授)
  • Charles I. Jones(スタンフォード大学教授)
  • Maurice Obstfeld(カリフォルニア大学バークレイ校教授)
  • Jonathan Skinner(ダートマス大学教授)
  • Betsey Stevenson(ミシガン大学教授)
  • David Weinstein(コロンビア大学教授)

5.議長サマリー

6.「コロナショックから何を学ぶか?」主査による発表資料

"Research on COVID-19 crisis and post-COVID economy and society" 山本 勲(慶應義塾大学教授)PDFを別ウィンドウで開きます(PDF形式 461 KB)