景気基準日付

 内閣府経済社会総合研究所では,景気循環の局面判断や各循環における経済活動の比較などのため,主要経済指標の中心的な転換点である景気基準日付(山・谷)を設定している。

 景気基準日付は,CI一致指数の各採用系列から作られるヒストリカルDIに基づき,景気動向指数研究会での議論を踏まえて,経済社会総合研究所長が設定する。このヒストリカルDIは,個々のCI採用系列ごとに山と谷を設定し,谷から山にいたる期間はすべて上昇(プラス),山から谷にいたる期間はすべて下降(マイナス)として,DIを算出したものである。個々の系列の月々の不規則な動きをならして変化方向を決めているため,それから計算されるヒストリカルDIは比較的滑らかで,景気の基調的な動きを反映したものとなる。一致指数の採用系列から作成したヒストリカルDIが50%を上回る直前の月が景気の谷,50%を下回る直前の月が景気の山に対応する。

 なお,個々の系列の山・谷の日付の設定は,米国のNBER(National Bureau of Economic Research)で開発されたBry-Boschan法によって行っている。この手法は,簡単に言えば山と谷との間隔が5か月以上必要であるとか,一循環の長さは15か月以上必要であるといったルールを条件として与え,12か月移動平均等をかけるなどして,山・谷を確定していく手法であり,それを実際に運用するコンピュータ・プログラムとともに紹介された。

   参考: Bry & Boschan (1971) Cyclical Analysis of Time Series: Selected Procedures and Computer Programs, NBER, New York.

景気基準日付
循環 期間 (参考)四半期基準日付
拡張 後退 全循環
第1循環 1951年6月
(昭和26年6月)
1951年10月
(昭和26年10月)
4か月 1951年4-6月
(昭和26年4-6月)
1951年10-12月
(昭和26年10-12月)
第2循環 1951年10月
(昭和26年10月)
1954年1月
(昭和29年1月)
1954年11月
(昭和29年11月)
27か月 10か月 37か月 1954年1-3月
(昭和29年1-3月)
1954年10-12月
(昭和29年10-12月)
第3循環 1954年11月
(昭和29年11月)
1957年6月
(昭和32年6月)
1958年6月
(昭和33年6月)
31か月 12か月 43か月 1957年4-6月
(昭和32年4-6月)
1958年4-6月
(昭和33年4-6月)
第4循環 1958年6月
(昭和33年6月)
1961年12月
(昭和36年12月)
1962年10月
(昭和37年10月)
42か月 10か月 52か月 1961年10-12月
(昭和36年10-12月)
1962年10-12月
(昭和37年10-12月)
第5循環 1962年10月
(昭和37年10月)
1964年10月
(昭和39年10月)
1965年10月
(昭和40年10月)
24か月 12か月 36か月 1964年10-12月
(昭和39年10-12月)
1965年10-12月
(昭和40年10-12月)
第6循環 1965年10月
(昭和40年10月)
1970年7月
(昭和45年7月)
1971年12月
(昭和46年12月)
57か月 17か月 74か月 1970年7-9月
(昭和45年7-9月)
1971年10-12月
(昭和46年10-12月)
第7循環 1971年12月
(昭和46年12月)
1973年11月
(昭和48年11月)
1975年3月
(昭和50年3月)
23か月 16か月 39か月 1973年10-12月
(昭和48年10-12月)
1975年1-3月
(昭和50年1-3月)
第8循環 1975年3月
(昭和50年3月)
1977年1月
(昭和52年1月)
1977年10月
(昭和52年10月)
22か月 9か月 31か月 1977年1-3月
(昭和52年1-3月)
1977年10-12月
(昭和52年10-12月)
第9循環 1977年10月
(昭和52年10月)
1980年2月
(昭和55年2月)
1983年2月
(昭和58年2月)
28か月 36か月 64か月 1980年1-3月
(昭和55年1-3月)
1983年1-3月
(昭和58年1-3月)
第10循環 1983年2月
(昭和58年2月)
1985年6月
(昭和60年6月)
1986年11月
(昭和61年11月)
28か月 17か月 45か月 1985年4-6月
(昭和60年4-6月)
1986年10-12月
(昭和61年10-12月)
第11循環 1986年11月
(昭和61年11月)
1991年2月
(平成3年2月)
1993年10月
(平成5年10月)
51か月 32か月 83か月 1991年1-3月
(平成3年1-3月)
1993年10-12月
(平成5年10-12月)
第12循環 1993年10月
(平成5年10月)
1997年5月
(平成9年5月)
1999年1月
(平成11年1月)
43か月 20か月 63か月 1997年4-6月
(平成9年4-6月)
1999年1-3月
(平成11年1-3月)
第13循環 1999年1月
(平成11年1月)
2000年11月
(平成12年11月)
2002年1月
(平成14年1月)
22か月 14か月 36か月 2000年10-12月
(平成12年10-12月)
2002年1-3月
(平成14年1-3月)
第14循環 2002年1月
(平成14年1月)
2008年2月
(平成20年2月)
2009年3月
(平成21年3月)
73か月 13か月 86か月 2008年1-3月
(平成20年1-3月)
2009年1-3月
(平成21年1-3月)
第15循環 2009年3月
(平成21年3月)
2012年3月
(平成24年3月)
2012年11月
(平成24年11月)
36か月 8か月 44か月 2012年1-3月
(平成24年1-3月)
2012年10-12月
(平成24年10-12月)
第16循環 2012年11月
(平成24年11月)
(暫定)
2018年10月
(平成30年10月)
 
 
71か月     (暫定)
2018年10-12月
(平成30年10-12月)
 
 

問い合わせ

内閣府経済社会総合研究所景気統計部
電話03-6257-1627