Economic & Social Research

『Economic & Social Research(ESR)』では、内閣府経済財政政策担当部局の施策、経済社会総合研究所の研究成果等に関する情報提供を行っています。

最新の公表

Economic & Social Research No.34 2021年秋号 令和3年度経済財政白書特集

Economic & Social Research No.34 2021年秋号
PDFを別ウィンドウで開きます
(PDF形式 1.04 MB)

発行日: 2021年11月 発行

令和3年度経済財政白書特集


目次


政策分析インタビュー
コロナの下での我が国の課題とその解決に向けて
森脇 大輔
株式会社サイバーエージェントAILab
リサーチ・サイエンティスト
トピック
レジリエントな日本経済へ:強さと柔軟性を持つ経済社会に向けた変革の加速
─令和3年度経済財政白書より─
森 成弥
政策統括官(経済財政分析担当)付
参事官(総括担当)付
経済財政政策部局の動き
最低賃金を巡る経済財政諮問会議における議論
中村 有佑
清水 麻里子
政策統括官(経済財政運営担当)付
参事官(産業・雇用担当)付
経済理論・分析の窓
テレワークを契機とする地方移住の可能性―政策課題分析シリーズ20より―
上沢 瞳
政策統括官(経済財政分析担当)付
参事官(企画担当)付
経済財政諮問会議の理念と歩み
経済財政諮問会議の理念と発足までの経緯(10)
前川 守
流通科学研究所 副所長(元内閣府審議官)
最近のESRI研究成果より
飲食施設におけるIT活用と生産性との関連分析
山地 秀幸
経済社会総合研究所 研究官
ESRI統計より
2019年(令和元年)SNA産業連関表(2015年(平成27年)基準)の概要について
則竹 悟宇
経済社会総合研究所 国民経済計算部 国民生産課