Economic & Social Research

『Economic & Social Research(ESR)』では、内閣府経済財政政策担当部局の施策、経済社会総合研究所の研究成果等に関する情報提供を行っています。

最新の公表

Economic & Social Research No.36 2022年春号 コロナショックから何を学ぶのか

Economic & Social Research No.36 2022年春号
PDFを別ウィンドウで開きます
(PDF形式 1.35 MB)

発行日: 2022年4月 発行

コロナショックから何を学ぶのか


目次


政策分析インタビュー
「コロナショックから何を学ぶのか」
山本 勲
慶應義塾大学商学部 教授
トピック
英国コロナウィルス雇用維持スキームの事例調査
―早期給付の実現を主眼として―
吉本 尚史
経済社会総合研究所 研究官
経済財政政策部局の動き
世界経済の潮流2021年2について
野下 瑛理奈
政策統括官(経済財政分析担当)付
参事官(海外担当)付
景気ウォッチャー調査からみる新型コロナウイルス感染症の影響
佐々木 裕道
政策統括官(経済財政分析担当)付
参事官(地域担当)付
経済財政諮問会議の理念と歩み
司令塔としての経済財政諮問会議(1)
前川 守
流通科学研究所 副所長(元内閣府審議官)
最近のESRI研究成果より
食生活の改善が健康感の改善に寄与?
―コロナ禍における生活満足度と行動変容に関する調査研究について―
近藤 雄介
経済社会総合研究所 政策調査員
ポストコロナの経済・社会に向けての政策課題
~「ポストコロナの経済・社会に関する国際ラウンドテーブル」結果概要~
道家 寛之
経済社会総合研究所 研究官
ESRI国際コンファレンス2021
「イノベーション、生産性向上に向けた企業投資」
福井 瑠璃子
経済社会総合研究所 総務部総務課
ESRI統計より
2020年度(令和2年度)国民経済計算年次推計(ストック編)の要点
須永 泰典
経済社会総合研究所 国民経済計算部 企画調査課
併任 国民資産課
併任 国民生産課