Economic & Social Research

『Economic & Social Research(ESR)』では、内閣府経済財政政策担当部局の施策、経済社会総合研究所の研究成果等に関する情報提供を行っています。

最新の公表

Economic & Social Research No.32 2021年春号 SNA基準改定と今後の課題

Economic & Social Research No.32 2021年春号
PDFを別ウィンドウで開きます
(PDF形式 1.01 MB)

発行日: 2021年3月 発行

SNA基準改定と今後の課題


目次


政策分析インタビュー
SNA基準改定と今後の課題
塩路 悦朗
一橋大学経済学研究科 教授
トピック
国民経済計算(SNA)の2015年(平成27年)基準改定について
荒木 健伍
経済社会総合研究所 国民経済計算部 企画調査課
経済財政政策部局の動き:政策の動き
新型コロナウイルス感染症下の世界経済と政策対応について
田中 祐輔
政策統括官(経済財政分析担当)付
参事官(海外担当)付
経済理論・分析の窓
コロナ下の日本の労働市場:2020年上半期の記述的分析
深井 太洋
経済社会総合研究所 研究官
東京大学大学院経済学研究科 特任研究員
経済財政諮問会議の理念と歩み
経済財政諮問会議の理念と発足までの経緯(8)
前川 守
流通科学研究所 副所長(元内閣府審議官)
最近のESRI研究成果より
GDP統計における医療サービスの「質」の変化の反映について
石橋 尚人
経済社会総合研究所 政策調査員
「経済分析」(第201号)の紹介
ざき 敏明
経済社会総合研究所 上席主任研究官
ESRI統計より
諸外国における景気観測手法
櫻井 綾
経済社会総合研究所 景気統計部