消費動向調査

  • 「消費動向調査」は、消費者の暮らし向きに関する考え方の変化や物価の見通しなどをとらえ、景気動向の把握や経済政策の企画・立案の基礎資料とすることを目的として、毎月実施しています。
  • 調査結果は、「消費者態度指数」(報道などでは、「消費者マインド」という表現が用いられることもあります。)、「1年後の物価の見通し」として公表しています。
    (その他、耐久消費財等の保有買替状況(年1回)も調べています。)
  • 「消費支出金額」は調べておりません。

お知らせ

  • 新型コロナウイルス感染症の影響による消費動向調査の調査方法の変更について(令和2(2020)年7月1日) New
    ・これまで調査1か月目の新規世帯には、調査員が訪問して調査依頼及び調査票配布・回収を行っていたところ、令和2(2020)年4月調査~6月調査については、新型コロナウィルス感染症の拡大防止の観点から、調査1か月目の新規世帯への調査員訪問を取り止め、郵送にて調査依頼及び調査票配布・回収を行っております。。
    ・調査2か月目以降は、これまでと同様、調査票を郵送し、郵送またはオンラインにて回収を行います(調査世帯が郵送回答またはオンライン回答を選択します)。
  • 令和2年3月調査において、季節調整値の改訂を行いました。(令和2(2020)年4月6日)

最新の調査結果

調査の概要

調査の結果

オーダーメード集計について

その他の情報

問い合わせ先

内閣府 経済社会総合研究所景気統計部
電話03-6257-1628(ダイヤルイン)