現在の研究テーマ

現在、(1)経済社会の変化に即した経済の把握(SNA)、(2)人口減少下のマクロ経済、(3) 少子高齢社会での人々の暮らし、(4) 成長フロンティアに挑戦する企業の活動、を中心とした研究を重点的に進め、さらに経済財政政策に限らない幅広い政策分野に資する研究の実施を基本的な考え方として研究を推進しています。

経済社会の変化に即した経済の把握(SNA)


  • 生産性に係るSNA統計の拡張
  • グリーンGDP等の環境要因を考慮した統計
  • 指標の研究・デジタルエコノミー・サテライト勘定の作成
  • 質を考慮したデフレーターの計測

人口減少下のマクロ経済


少子高齢社会での人々の暮らし


成長フロンティアに挑戦する企業の活動